• ご購入物件を探す
  • 物件購入の流れ
  • 物件売却の流れ
不動産無料査定 お問い合せ・ご相談
  • 不動産売買Q&A
  • ローンシュミレーション
会員登録はこちら
賃貸経営クラブ 分譲実績

株式会社リビングギャラリー
新潟PM部

〒950-0916
新潟市中央区米山4丁目1番28号
TEL. 025-250-0213
営業時間. 9:00~18:00
定休日. 年末年始、夏季、GW

  1. HOME>
  2. 物件売却の流れ

物件売却の流れ

【STEP1】売却のご相談

1.事前のご検討やプロへの相談が鍵

不動産の売却をご検討される事情は様々。まずはご希望の条件にそって、スケジュールや売却方法など、事前のプランニングが必要です。ご検討を始められましたら、まずは、不動産のプロに相談してみましょう。
当社は地域密着で数々のケースを経験しておりますので、いろいろな事情に合わせたアドバイスを受けられます。

2.売却時の諸経費について

不動産の売却時には様々な経費がかかりますので、売却諸条件とあわせて検討が必要です。
売却金額から、これら経費を差し引いた金額が手取りの金額となります。

媒介手数料 税抜取引価格 媒介手数料計算式
200万円以下 税抜取引価格 × 5% + 消費税
200万円超~400万円以下 税抜取引価格 × 4% + 2万円 + 消費税
400万円超 税抜取引価格 × 3% + 6万円 + 消費税

不動産仲介会社に支払う報酬です。
不動産売買契約時に半金、残代金決済時に半金を支払うのが一般的です。

税金等 不動産売買契約書に貼付する印紙代
売却時の譲渡益に対する、所得税・住民税
その他費用 引越し費用 等
ローンが残っている場合
ローン諸費用 抵当権抹消費用および司法書士への報酬
ローン事務手数料 等
売却金額-諸経費1+2+3+4=手取り金額

3.譲渡益への税金

お住まいを売却されて譲渡益が出た場合、その譲渡益に対して所得税、住民税がかかります。
ただしご自宅(居住用の資産)をご売却の際は、3,000万円までの特別控除が利用できたり、所有期間が長いと税率が軽減される特例を選択できる場合があります。詳しくはお問合せください。

お住まいの種別や地域・間取りなど、 リアルタイムの周辺相場を取り入れた"無料査定"を承ります。
電話もしくはフォームよりお気軽にご相談、お問い合わせください

インターネット相談

【STEP2】売却のご相談

1. 不動産の査定・調査

ご所有の不動産がいくらで売れるのか、不動産のプロが様々な視点から調査、資料分析を行い、お客様へ査定価格をお伝えいたします。まず、お客様からのご提供情報、不動産の現状把握を行い、プロの視点で綿密な調査を行います。
不動産にかかわる法令制限、建物の状況などを把握しておくことは、スムーズな売却を行ううえで大変重要なプロセスとなります。

2. 無料査定

不動産の売却を検討するにあたり、大変重要な不動産査定と調査。
リビングギャラリーでは無料で査定を行っております。
まずは、売却希望不動産の査定を依頼し、ご自分の不動産について「知る」ところから始めましょう。

3.インターネットからもお気軽に査定できます。

リビングギャラリー不動産販売事業部では、お客様のご所有不動産を無料で査定させていただきます。
ご来店いただく必要はございません。
「とりあえずどのくらいで売却できるのか知りたい」方から現在の価格を把握しておきたい」方までお気軽にご相談ください。
秘密厳守にて承ります。

不動産無料査定

【STEP3】媒介契約

媒介契約とは

媒介契約とは、不動産の売却を依頼するための契約です。
媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。
十分な説明を受け、内容をご理解のうえ、契約を締結しましょう。

専属専任媒介契約 媒介を依頼した不動産会社以外に媒介を重複して依頼できません。
また、依頼者は自ら発見した購入希望者と不動産会社を通さずに売買契約を締結できません。
専任媒介契約 媒介を依頼した不動産会社以外に媒介を重複して依頼できません。
依頼者は自ら発見した購入希望者とは不動産会社を通さずに売買契約を締結できます。
一般媒介契約 複数の不動産会社に重ねて媒介を依頼することができます。依頼者は自ら発見した購入希望者とは不動産会社を通さずに売買契約を締結できます。
専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
複数の不動産会社
への仲介依頼
× ×
自ら発見した
購入希望者との直接取引
×
契約の有効期間 3ヶ月以内 3ヶ月以内 3ヶ月以内
依頼主への報告義務 1週間に1回以上 2週間に1回以上 任意
レインズ
(不動産流通標準情報システム)
への登録義務
媒介契約締結日の翌日より
5営業日以内
媒介契約締結日の翌日より
7営業日以内
任意

媒介契約締結前に、査定価格に基づく売出価格のご提案や、お客様の条件、スケジュールに沿った売却活動をご提案させていただきます。
電話もしくはフォームよりお気軽にご相談、お問い合わせください

インターネット相談

【STEP4】ご売却のための活動

リビングギャラリーの売却活動について

媒介契約締結後、売却実現に向けて売却活動を行います。
お客様のご意見・ご要望をお聞きしながら、多彩な売却活動でお客様の不動産売却をバックアップいたします。

  • 1. レインズ(不動産流通標準情報システム)への登録

    ※レインズとは・・・
    国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているネットワークシステムです。
    全国の不動産会社会員がオンラインで情報交換を行っています。
    レインズに登録することにより、お客様の売却不動産情報は、全国の会員不動産会社を通じて、ご購入希望のお客様へ提供されます。

  • 2. SUUMO ・at home ・Yahoo!不動産など不動産ポータルサイトへの掲載
  • 3. 新聞折込チラシへの掲載
  • 4. 既存のお客様へのご紹介
  • 5. オープンハウスの実施や看板の設置

【STEP5】不動産売買契約

1. 契約までの流れ

売却活動により、購入希望者には現地へのご案内、ご説明等を行います。
その後、購入の意思表示は通常書面にて行われ、購入希望金額、代金の支払方法、引渡の時期、付帯設備などの諸条件が提示されます。
購入希望者との調整は、担当営業スタッフが行います。諸条件の調整が整い、双方が合意の後、不動産売買契約を締結します。

2. 重要事項説明

不動産売買契約締結に先立ち、不動産仲介会社より購入希望者(買主)へ重要事項説明を行います。
お客様ご所有不動産の状況や、お渡しすべき付帯設備の状況、法令上の制限など、後々の誤解や、トラブルを防止するためにも、十分なご理解のうえ、不動産売買契約にのぞみましょう。

3. 不動産売買契約

不動産売買契約書では、代金の支払い条件や、引渡しの条件、日程などを記載していきます。
お客様は、売主としてご所有不動産を買主に移転、引渡しの義務を負い、売買代金を受領する権利が生じます。
不動産売買契約締結後、契約に違反しますと、違約金の支払いが必要になる場合もあります。
ご不明な点などは、契約前に担当営業スタッフにお気軽にご質問ください。

4. 不動産売買契約時にご用意いただくもの

お住まいのご売却に際して不動産売買契約を結ぶときは、以下のものが必要です。

ご本人
  1. 権利証 (買主に提示します)
  2. 実印
  3. 印鑑証明書( 3ヶ月以内のものを1通)
  4. 印紙代(売買契約書に貼付します。売買契約金額により異なります。)
  5. 本人確認書類(運転免許証・パスポート等)
  6. 管理規約等(マンションの場合)
  7. 建築確認通知書(検査済証等)
  8. 固定資産税納付書
代理人が立ち会う場合
  1. 委任状(本人の自署と実印を押印したもの)
  2. 本人の印鑑証明書( 3 ヶ月以内のもの1通)
  3. 代理人の実印および印鑑証明書 ( 3ヶ月以内のもの1通)
  4. 代理人の運転免許証など (代理人ご本人と確認できるもの)

詳しくは担当営業スタッフにお尋ねください。

【STEP6】不動産売買契約

1. ローンが残っているときは

ご売却物件に住宅ローンなどの抵当権がついている場合、残りの債務を精算して、抵当権を抹消しておかなければなりません。
抵当権の登記抹消手続きは、司法書士に依頼します。担当者がお客様のご都合に合わせて調整を行ないます。

2. 残代金決済・引渡しの流れ

残代金決済、引渡しは、契約書で定められた条件にしたがって行います。

物件の確認 契約書の約定の通りに引渡しが可能かを確認します。
登記申請書類のチェック 買主への所有権移転登記申請手続きに必要な書類等の確認を司法書士が行います。
抵当権の抹消 住宅ローンなどの残債がある場合、抵当権等の抹消の手続きが必要です。
借入先金融機関と事前に調整しておきます。
残代金の受領 登記申請書類、抹消書類等の確認後、残代金を受領します。
通常は預金小切手か振込で行われます。
不動産の引渡し 残金受領と同時に、ご所有不動産(鍵など)を買主へ引き渡します。
各種負担金の精算 固定資産税や管理費等の精算。
引渡し前日までの分が売主、引渡し日以降分が買主負担となることが一般的です。
関係書類の引渡し マンションの管理規約や設備機器の説明書、パンフレット等を引き渡します。
諸経費の支払い 媒介手数料や司法書士への登記必要経費、報酬等を支払います。

3. 残代金決済・引渡しの流れ

  1. 権利証
  2. 実印
  3. 印鑑証明書( 3 ヶ月以内のもの)
  4. 管理規約・建築確認通知書(検査済証等) ・パンフレット等
  5. 固定資産税納付書
  6. 登記費用(抵当権抹消・住所変更登記など必要な場合)
  7. 売却不動産の鍵
  8. 媒介手数料

※登記されている住所と印鑑証明書の住所が異なる場合には、上記以外にも書類が必要になります。
 詳しくは、お近くのリビングギャラリー不動産販売事業部へお問い合わせください。

リビングギャラリーでは、各種書類の確認やご依頼事項について、担当営業スタッフがアドバイス、お手伝いをさせていただきます。
ご不明な点はお気軽にご相談下さい。

インターネット相談